事例紹介

株式会社FiNC Technologies様とNTTデータの協業ユースケース

株式会社FiNC Technologies様とNTTデータの協業ユースケース FiNC Technologiesは予防ヘルスケア×AI(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。 FiNCアプリを中心とし、最先端のテクノロジーを駆使して様々なサービスを提供しています。 FiNCアプリは、1100万ダウンロード実績、特許取得件数54件の実績と、それを支える運営ノウハウを保持しています   高い利用継続率を生み出すUI/UXとコンテンツ 質の高い食事・運動等の健康データを収集 専門家によるロジック設計         生活習慣病に関連する遺伝子検査結果や健康状態をもとに、生活改善アドバイスやプログラムを提供します。 FiNCアプリの機能を活用し、日々の食事・運動の実施評価を行い健康活動を継続サポートします。  

味の素株式会社 様 健康データにもとづく商品レコメンドで商品購買率2.6倍を実現

味の素株式会社 様 健康データにもとづく商品レコメンドで商品購買率2.6倍を実現

味の素株式会社 様 健康データにもとづく商品レコメンドで商品購買率2.6倍を実現 味の素株式会社様とNTTデータは、 PoC環境提供サービスで、健康データの活用がユーザーの行動や意識に変化をもたらし、商品購買率向上に寄与する可能性を検証しました。ユーザーの健康診断データと心拍数などのウェルネス指標を取得可能なスマートミラーを用いて、健康状態に応じた商品をレコメンド、ECサイトで商品購入できるPoC環境を構築し、健康データの活用有無で結果を比較したところ、データ活用をした場合には購買率が2.6倍となることを確認しました。     NTTデータ開発のスマートミラー(プロトタイプ) ※スマートミラーの測定は、健康管理に資する情報の提供を目的としています。 疾病の診断・治療・予防を意図するものではなく、医療目的での使用はできません。   スマートミラー実証実験の流れ